一般事業主行動計画

1 計画期間 平成30年1月8日~平成30年12月31日までの1年間

2 内容

目標1
男性社員が育休を取得しやすい環境をつくる。
育休取得実績を生み、一般的になかなか長期休暇がとれないイメージの強い営業職でも家庭と仕事の両立がはかれ安心して長く働ける職場環境を構築する。

<対策>

●平成30年1月31日 全社員朝礼にて、男性でも取得できる制度であることを人事より告知し、簡単なリーフレットを配布する。
●平成30年1月31日 取締役社長をはじめ役職者に、対象の社員がいれば積極的に奨励してもらうよう役職者会議にて人事から発表する。
目標2
産前産後休業や育児休業、育児休業給付、育休中の社会保険料免除など制度の周知や情報提供を行う。

<対策>

●平成30年1月~制度に関するパンフレットを作成し、社員に配布する。
●該当する社員に対して、随時面談を行い各種制度の案内を行う。
目標3
女性社員が妊娠・出産を理由に退職するのではなく、復職しやすいように時間限定社員制度を導入する。

<対策>

●平成30年2月1日 時間限定社員制度(給与テーブル)を作成し、就業規則賃金規定にいれる。
●平成30年1月31日 全社員朝礼にて制度の内容を周知し、結婚・出産後も安心して働き続けられる環境をつくる。