デスクワーク

自分の担当するエリアの店舗状況、売上の管理などを行い、日々のオーナー様とのコンサルティングに備えます。
また、新しい販路ルートの確保、新商材の準備なども重要な仕事の一つです。

開業支援、臨店

自分の担当するエリアの店舗に出向いて、売り上げ向上やサービス向上のために指導を行います。
特に、開業直後の店舗では3日間の開業支援を行い、新しいオーナー様の独立の手助けをします。

Q.入社のきっかけは?

とあるファーストフード店で店長をやっていたんですけど、36歳の時に新しい仕事ができるようになりたいなって思ったんです。
年齢も年齢なのでこれが最後のチャンスかなと思いまして、店長の職を捨てて違う職に就こうと思い転職活動を始めました。
前職は一定の流れに沿ってやる仕事ではあるんですけど、もうほとんど何もしなくとも出来るようになってしまいました。
それがつまらなくて、毎回考えながらできる仕事をしてみたいなと思いまして、金沢屋に入りました。

Q.具体的にはどのような仕事をしていますか?

今はオーナーさん売上の管理であったり、売り上げを上げるためにはどんなことをすれば良いのかをオーナーさんと一緒に考えています。
そういったツールの作成であったり、新しい業者の選定を行ったりですね。
オーナーさんとの電話をすることが多いので、会わなくてもどのように仕事をしているか聞いて、結果が出たという報告を聞いたとき。
そんな時に喜びを感じますね。

Q.逆に辛かったことを教えてください。

つらかったこともありますよ。
やっぱり、自分が年下だっていうことと、未経験だっていうこと。
どうしても最初のうちは信用してくれなかったんですね。お前の言うことなんか聞いてられないと。
それが一番つらかったですし、逆に言い返せなかったのがつらかったですね。
それをどうやって改善すればいいのかわからなかったですし、経験と、分からなかったことに対して自分でしっかりと調べるという姿勢と、
先輩に聞いてレスポンスを早くして話せることを意識していました。